画像

Gift-想い出の手触り-

SEASON
VENUE
新郎新婦さまのご自宅

ひいおじいさまの残してくださった築100年以上の
歴史的建造物でのウエディング。

文化財にもなっているこの家を守っていくという
おふたりの覚悟と、今までご自宅を守ってこられた
方々へ想いを馳せながら、結婚をする「いま」
を感じていただける時間に。

過去と現在と未来をつなぐ時間として、
それぞれの想い出を「手触り」に込めて、
いつまでも忘れることのない時間に。

新郎新婦さまと「一緒に」三人三脚でつくった
結婚式。

PARTNER

カテゴリー

タグ

CASE
上嶋 千絵さんの事例紹介

OTHER CASE
その他の事例を見る